PLANET GREEN 株式会社プラネットグリーン

0120-952-316

受付時間
9:00~18:00(年中無休)

【Q&A】外装リフォームについて

外壁塗装だけで屋根はやらなくても大丈夫ですか?

外壁塗装だけでも問題ありません。
ただ、外壁に劣化が見られるという事は屋根の劣化はもっと進んでいる可能性が高いです。というもの、屋根の方が太陽からの紫外線や風雨などの厳しい自然環境にさらされている状態だからです。
また、外壁塗装を行うのであれば、屋根も一緒にやってしまった方が、足場も1回で済みますしコスト的にお得です。

サイディング外壁のデザインを残して塗装はできますか?

デザインや風合いを生かせるクリア(透明塗料)で塗装します。
サイディング外壁はデザイン性が高くその風合いを残して塗装をしたい方が多い傾向にあります。ただし、外壁の劣化が進んでしまっていて、サイディングの色がくすんでいたりひび割れがおきてしまっている状態では、クリアーでの塗装はおすすめしません。
劣化が進む前のきれいな状態での塗装をおすすめします。

外壁塗装中、窓や玄関の扉は開けられますか?

開けておくことも可能です。
塗装を行う際は、「養生」と言って塗装をしない窓や排気口等をビニールシートで覆います。洗浄の際には窓や玄関の扉などはしっかり閉じておかないと水が入ってきてしまいますが、塗装の工程に入ったら開けても問題ありません。
空気が通るように、養生ビニールに切れ目をいれておきますので室内に空気がこもらないように対処します。しかし、塗料の臭いがするものもありますので気になる場合は閉めておいた方が良いでしょう。

下地補修とは何をするのでしょうか?

外壁の表面を整える作業です。
塗装をする前に、今までの汚れ(コケ・藻・カビなど)を戦場によってきれいに洗い流します。それから、ひび割れなどがある場合はしっかり埋めて表面を整えます。
この作業を怠ると、塗膜が外壁に付着する力が弱まり劣化が早まってしまうのです。
女性のお化粧と同じです。お化粧の前には、洗顔をし肌をきれいにします。その後化粧水で整えてから保湿クリームや美容液を塗りますよね?

外壁を触ると白い粉のようなものがつくのですが?

チョーキング現象です。白い粉のようなものは、塗膜が雨風や紫外線などにさらされて劣化し、塗料成分が浮き出てきている状態です。劣化の最も一般的なサインで、劣化が進んでいる証拠でもあります。
このまま放っておくと、ひび割れやコケや藻・カビの繁殖など更なる劣化につながる可能性がありますので、早めの塗り替えをお勧めします。

外壁にひび割れが起こるのはなぜでしょうか?

壁材の伸縮に追従できずにひび割れが起こります。
壁材の上には塗料が塗ってあります。塗膜が固いものの場合には、振動によって家が動いたり経年劣化によって壁材にひび割れが起きると塗膜も一緒にひび割れてしまうのです。
これを回避するには、塗膜に柔軟性がある塗料を使用することです。ひび割れを放っておくとそこから水が浸入し表面だけでなく躯体部分の腐食にもつながります。

塗装の作業時間は1日どのくらい?

朝9時前後~夕方(日が沈むまで)くらいです。
朝はあまり早すぎてもご迷惑になりますので、だいたい8時半~9時くらいの間からスタートしています。終わる時間は暗くなるまでというイメージです。もしくは、作業的にきりが良いところまでいけば終了とする場合もあります。

お隣の家との距離が狭いのですが、塗装は可能ですか?

40~50cmほどのスペースがあれば可能です。
足場を組む為のスペースとして必要な幅があります。少なくとも人が1人は入れるスペースがなければ、作業ができません。
足場を組めるようなら50cmほどのスペースがなくても施が可能な場合がありますが、作業のしにくさなどが懸念されます。
もし、敷地内への足場設置が難しいようなら、お隣の敷地内にまたいで足場を組む場合もあります。

Q&Aトップへ戻るページの先頭へ

取扱い商品

会社案内