PLANET GREEN 株式会社プラネットグリーン

0120-952-316

受付時間
9:00~18:00(年中無休)

商品詳細

太陽光発電システムの特徴とメリット

Solar system太陽光発電システム

Solar system 太陽光発電システム

太陽光発電システムは、今注目の商品です。導入する事で得られるメリットは「経済面」だけでなく「生活面」でのメリットもあります。ご家族で節電に取り組んでいく気持ちが高まります。

Point.01光熱費を削減できます!

Point.01 光熱費を削減できます!

様々なメリットがありますが大きな変化として、太陽光発電で発電した電力を自宅で使用する事ができる為、電気料金が削減できます。
各電力会社が電気使用料金の値上げを打ち出しており、発電した電気を自宅で消費することで、夏の冷房・冬の暖房の時期など需要の大きい時期には特に削減効果が期待できます。
さらに、太陽光発電を導入する際に、オール電化も導入するとガス料金も削減することができ、時間帯別の電気料金になるため昼間の高い電気代での使用を抑えることができますので更にメリットが出てお得になる場合もあります。

※ご家庭の状況によって異なります。

Point.02余った電気を電力会社に売れます!

余った電気を電力会社に売れます!

太陽が出ている間は発電が行われます。そして、発電した電力はまず家庭内で消費されるのですが、すべて使用されずに余ることがあります。その余った電力は電力会社が10年間、固定の価格で買い取ってくれるのです。これが太陽光発電を設置する上での最大のメリットと言えるのではないでしょうか。
発電ができない夜間は電力を買い、昼間は余剰電力を売るという作業が自動的に行われ、売買の差額が収入として得られることになります。
さらに夜間に使用する電気は、時間帯別電灯契約を取り入れると、安く夜間電力を使用することができるため、さらにお得になります。

Point.03災害時など、停電時でも使用できます!

災害時など、停電時でも使用できます!

太陽光発電の場合、自然災害などにより停電がおきているときでも太陽が出ている限り、発電ができます。「自立運転機能」によって、自宅で電力を作って使うことができるのです。
太陽光発電パネルで作られた電気を、家庭用の電気に変換するパワーコンディショナにある非常用電源コンセントを使用すれば、非常時の電源となります。これから蓄電池の普及が拡大していった場合非常時に電気が使えるというのは大きなメリットになるのではないでしょうか。

しかし、使用できる電気機器には制限があります。
パワーコンディショナの自立運転機能は、日中の太陽光がある時に限られますが、最高1,500w分の電力が専用のコンセントから得られるようになっています。
例えば、1.5kwの発電量を超えている場合は、ブラウン管テレビやケータイの充電器は問題なく使え、冷蔵庫や電気ポット、炊飯器、電子レンジはほぼ使え、掃除機や洗濯機も場合によって使えることもありますが、日照量に変動があるため注意が必要です。

Point.04断熱効果upと屋根材の劣化を防ぎます!

断熱効果upと屋根材の劣化を防ぎます!

意外と知られていないメリットかもしれませんが、太陽光発電システムを設置することにより、パネルが断熱効果を発揮し、省エネ効果を得ることができます。
夏は直射日光を遮り、冬には熱が逃げるのを防いでくれる為です。新エネルギー財団ホームページによると、屋根裏の温度が設置の前後で夏は10℃低く、冬は5℃高くなっています。
冷房や暖房の効率が上がり、部屋での生活を快適にしてくれると共に、光熱費の削減にもつながります。

また、屋根に太陽光パネルを設置することにより屋根の痛みを気にされる方もいますが、パネルによって屋根に直接雨や風があたるのを防ぐことができるので、むしろ老朽化防止につなげることができます。
太陽光パネルには屋根を保護してくれる役割も期待ができるのです。

ページの先頭へ

取扱い商品

会社案内