1度は退社し、プラネットグリーンに出戻った(笑)その理由。

長野 かおり
マーケティングマネジャー

– 業務内容を教えてください。
クライアント企業のCRMとして、省エネリフォームのテレマーケティングを担当しています。
アポインターやスーパーバイザーの育成に取り組んでいます。
現在はさまざまな大手クライアント様から業務委託を受けていますが、各社様からの要望を現場できちんと遂行できるよう、
オペレーションの整備や数字向上のための施策を、メンバーと共に試行錯誤しながら実行しています。

– 前職ではどのようなお仕事をされてましたか?   
通販化粧品のコールセンターで責任者をしていました。

– 入社したきっかけを教えていただけますか?
実は私は出戻り社員です(笑)
当社の営業として入社し営業支店長も経験させていただきましたが、家庭の都合で一度退職し、他社のコールセンター業務についていました。
辞めた当時も当社で働く人の素敵さや、仕事のやりがいから辞めたくない!とは思っており、今回再度縁あってマーケティングマネージャーとして快く迎え入れてくれた会社に感謝しています。
退職期間のブランクはありますが、営業を経験したあと他社でコールセンター運営の修行を積んで、当社のコールセンターマネージャーとして今に至っているので、「現職のため準備期間だった」と思っています。人生無駄な時間はないですね(笑)
営業力×コールセンター運営力の強みを発揮し、プラネットグリーンをもっと盛り上げていきます!

– 今までで大変だったこと、苦労したことは?
前職でコールセンター業務を経験していたとはいえ、当社コールセンター業務は初めてで、各種KPIやオペレーション・施策の回し方など、当社営業時代では携わっていなかったことばかりだったので、慣れるのは大変でした。
ただ、コールセンターのSVやオペレーターが働きやすく、結果を出してもらうために動く。という基本は変わらないので、前職の良いところも持ち込むことができたと思っています。

– 自分が成長したな、変化があったなと思うところは?
もともと営業出身なので、細かな管理や物事を多面的に見て思考するということはあまり得意ではありませんでした。
ただ、全員がそれだと組織は崩壊してしまうので、私の役割として実行することで思考と行動が変わってきたと思います。
立場が人を作る、その立場を与えてもらっていますので。
特に当社はまだまだ若い会社で、役員や社長と直接議論する機会も多いため、自分にない視点や思考を学ぶ機会が多くあり刺激になります。

– プラネットグリーンで実現したいこと、やりたいことは?
「省エネリフォームのアウトソーシング会社」として名実ともに国内シェア率1位を獲ることです!
そのために、現在信頼し、お任せして下さっているお取引様の結果を出すことがまず第一だと思っています。
コールセンターのアルバイトさん含め、数字にこだわって仕事をするプロフェッショナル集団になります。

– プラネットグリーンの強みは?
現場の推進力です。
私たちの信条のひとつに「スピード命」という項目があり、それぞれの部署がやるべきことをグングン動かす機動力があるので、課題修正力が強いと思います。
アグレッシブな人が多い、ということですかね(笑)

– プラネットグリーンの弱みは?
とにかくやってみる、走りながら考えていくので、固まってないこともたくさんあるかもしれません。
ただ、クライアント様、お客様はもちろん、社員も含め「人」を大切にするということだけは、抜けてはいけないところなので、常に改善しています。