新卒入社3年でエリアマネージャーに。そんな僕が、プラネットグリーンで実現したいこと。

亀井 雄洋
エリアマネージャー

– 業務内容を教えてください。
省エネリフォームアドバイザーです。
プレイングマネージャーとして営業はもちろん、支店の数値管理やスタッフのマネジメント等、業務は多岐にわたります。
新入社員の教育担当や営業研修の講師を務めることもあります。

– 学生時代はどのような勉強をされていましたか?   
人間健康科学部として、主にスポーツ栄養学や生理学など運動と健康に関わる授業を専攻しながら、部活はキックボクシングをしていました。体重は入社した時と全く同じ値を10年間維持しています!!

– 入社したきっかけを教えていただけますか?
面接官の方が「仕事とプライベートどっちとる?」という質問をされました。
わたしは「仕事です」と即答しました。
面接官の方は「うちで働く人間は、常にどちらもとる為の可能性を一番大切に考えている」
とおっしゃいました。
この言葉は後の自分の生き方に大きく影響を与えています。
『ORの抑圧よりANDの可能性』
何かを考えるとき、常に念頭に置いている言葉です。

– 今までで大変だったこと、苦労しかったことは?
辛いと思ったことはありませんが…いつも大変です!!
でも大変くらいが、一番楽しいと思いませんか?

– 自分が成長したな、変化があったなと思うところは?
自分なりに一手先、二手先を考えて発言と行動ができるようになったことですかね。
今までは感情が先走ることが多かったんですが、最近はある程度冷静に先を見据え、
自分なりの打開案を持ちつつ議論に臨めるようになりました。

– プラネットグリーンで実現したいこと、やりたいことは?
プラネットグリーンには常に新しいチャレンジとチャンスが転がっています。
皆の先陣を切ってそのチャンスを掴み、新施策の立案→実行→検証までを、迅速・正確にこなし、結果を残して、成長していきます!

– プラネットグリーンの強みは?
役員をはじめ、スタッフ一人ひとりがハングリーなところです。
『最強の野心の集まりが、やがて大きな志となって大事を成す』
そんな集団でありたいと考えています。

– プラネットグリーンの弱みは?
クライアント様は有名な企業様が数多く名を連ねて頂いてますが、まだまだ当社の知名度は低いのが現状です。
住環境におけるビジネスアウトソーシングというカテゴリーの中で、省エネリフォームのセールス&マーケティングで「圧倒的No.1」の地位を確固たるものにすべく、日々奮闘しております。