ラジオDJだった僕が、プラネットグリーンに転職した理由

齋藤 聡
エリアマネジャー

– 業務内容を教えてください。
省エネリフォームアドバイザーです。
「目の前のお客様が現在・未来に抱えるお家の問題を私たちが扱う商品の価値で解決し、より安全快適な生活を提案する仕事です。」
また、プレイングマネージャーとして、管轄エリアのマネジメントを行っております。

– 前職ではどのようなお仕事をされてましたか?   
ラジオDJ、、ナレーター、イベントなどMC業。

– 入社したきっかけを教えていただけますか?
どんな良い商品であっても、最終的には人と人の繋がりであり、商品ではなく自分を信じて買って頂くことが全てと信じております。
当社ではその信条が深く浸透しており、その「心」を持っている方が多くいらっしゃる事を知りました。
特に前職では自分自身が商品であったことかた、いかにお客様に感動を提供できるか、どれだけの愛を持って接するかが勝負でした。そして常に努力を惜しまずやって参りました。
仕事以上に人として何が一番大事なのか。
そんな、当たり前の事を一番に大事にしている当社には、自分が今まで経験してきたモノが沢山詰まっている企業だと強く感じ、自分の能力を最大限に活かせる場所だと思い志望しました。

– 今までで大変だったこと、苦労したことは?
成績が良かったトップ営業マンのスタッフがスランプに陥り、結果を出させてあげるまでの期間に10ヵ月かかったことです。

– 自分が成長したな、変化があったなと思うところは?
「上記のスタッフが結果を残してくれた事で、自身の指導に対して自信を持てるようになり、結果を出し続けられた事。」
指導者として少しばかり自信が持てた事です。

– プラネットグリーンで実現したいこと、やりたいことは?
・日本一のベストパートナー
「弊社が扱っている商品でお客様の問題が解決され、笑顔を頂く。笑顔の数分だけ、商社へ発注依頼ができ、施工協力店に工事が依頼できる。結果、会社の売上に繋がり、支店、スタッフ、関わる全ての人がWINWINの関係性になる=ベストパートナー」
・ 日本のベンチャー企業として働き方や、マネジメントに対して一目置かれる会社にする。
それらがきっかけとなり、世界からも注目される組織にする。最終的には、生産性を極めた企業となる。

– プラネットグリーンの強みは?
お客様と信頼関係を構築する速さと強さ。
短時間の訪問で、お客様の心を一瞬で掴むことが出来るスタッフが多い為、即決力がピカイチ。

– プラネットグリーンの弱みは?
人が良すぎるが故に、情に弱い。という事があるかもしれません。